1. TOP
  2. ヘラシボリ
  3. ステンレス
  4. 木型と金型の組み合わせ

木型と金型の組み合わせ

おはようございます。
木型と金型の組み合わせの一例です。ステンレスの2.0tのヘラシボリ加工ですが、先端の部分が細いのでステンレス2.0tを絞るのは大変です。そこで先端部分だけ金型を使い絞ります(写真下)。
木型と金型はこのように使い分けることもあります。