1. TOP
  2. ヘラシボリ
  3. ステンレス
  4. 焼き鈍し

焼き鈍し

焼き鈍し

ステンレス材は加工硬化で硬くなりやすいため、焼き鈍しをしながら加工を続ける事が多いです。この場合は電気窯で焼き鈍しをしています。熱そうに見えますが、実際とても熱いです。